フィリピン セブ島旅行記

フィリピンセブ島の旅行情報や、エセダイバー情報などなど・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

`09年セブ島旅行記-秋 その15 (「何もなくて豊かな島」カオハガン島 編)

以前沖から見て、とても綺麗な島だと気になっていました、

そんな、カオハガン島に行ってみることにしました。

P1010659.jpg

カオハガン島は、元出版社社長の日本人、崎山克彦氏がこの島を購入する。

以来、島の教育・医療・産業などを整備し、小規模ながら島内にロッジや公共トイレなどの

宿泊施設を設けることでグリーンツーリズムの精神に基づく観光を島民の収入源にするなど、

積極的に行動を起こしている。

崎山氏が自らの著書でカオハガン島の事を「何もなくて豊かな島」と紹介したことで、

日本での知名度が上がり、観光客が増加した。    (Wikipediaより)

P1010660.jpg

3ダイブが終わった後なので、だいぶ日も落ち始めた時で、天気も今一でしたが、

せっかくなので、上陸することになりました。

P1010692.jpg

しかし、カオハガン島は「オランゴ環礁」の縁にのった珊瑚礁に囲まれた島なので、

大きなバンカーボートでは、上陸できないので、小さな手こぎボートを頼みます。

当然、値段は交渉ですが最初に来たボートは、500ペソと、

それじゃ話にならんと、ビクトルが3人で往復200ペソで手を打ちました。

P1010661.jpg

VKK号を沖に残し、いざカオハガン島へ

P1010689.jpg

そして、いよいよカオハガン島へ上陸ですが、ここがメインの船着き場なのでしょうか?

島のビーチがある方の反対側に上陸するようです。

カオハガン島のキャッチフレーズは『何もなくて豊かな島』ですが、

さて、どんな島なのでしょうか?

・・・つづく


 ↓最後にクリックお願いします。↓               
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
日本ブログ村の
ランキングがあがるシステムになってます。




お知らせ
P10.jpgvkk123456789.jpg

セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。
VKKダイビングショップ CEL +63 91 9520 6048
担当 ビクトル(日本語OK)
http://www.daaaaa.com/vkkdivingshop/
スポンサーサイト
  1. 2010/01/12(火) 00:00:46|
  2. カオハガン島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<`09年セブ島旅行記-秋 その16 (カオハガン島に上陸 編) | ホーム | H.I.Sの30周年御礼!初夢フェアで、予約しました(^_^)v>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanama.blog42.fc2.com/tb.php/286-74c1b6bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nakanama

Author:nakanama
エセ ダイバ~友の会会長です。
身内ネタが多いですが、、、
温かく見守ってネ!
エセ会員も募集中ですよ。。。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

航空券情報 (20)
ホテル情報 (45)
セブ島格安ツアー情報 (4)
ダイビング情報 (77)
食事情報 (56)
ボラカイ島 (10)
ボホール バリカサグ島 (19)
モアルボアルの旅 (22)
カランガマン島 (3)
カオハガン島 (3)
`09年旅行記 (55)
`10年旅行記 (15)
`11年旅行記 (35)
`12年旅行記 (34)
`13年旅行記 (27)
`14年旅行記 (6)
ナイト情報 (18)
マニラ乗継ぎ (2)
`09年ともちゃんの女2人旅行記 (21)
`10年ともちゃんの女の旅行記 (36)
未分類 (35)
番外編 (21)
スミロン島 (1)
ぶらさんぽ♪ (13)
エセダイバ~友の会 (2)
バナナ会 (1)
`15年旅行記 (2)
KEN DIVING (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。